最新記事
アーカイブ
​カテゴリー
ソーシャルメディア
  • Twitter Basic Square

宇治市のお客様


先ほどのレストランのグランドピアノの持ち主の方の自宅のアップライトピアノ調律にお伺いいたしました。

ご自宅には猫ちゃんがいて、ピアノにマーキングされてしまっていました。

金属が錆びついて凄いことになっていて、まず屋根がビクとも動かずまったくあかない!!笑

屋根があかないことには他の外装も外せないので、ちょっと大変でした💦

潤滑剤をふきつつ滑りをよくし、なじませてなじませて結構古いピアノなので折れないよう慎重に慎重に・・・

と、作業を行い、蝶番部分が折れることなく開けることができました😄

チューニングピンにまでおしっこがかかっていて錆びがすごいです!

調律でピンのトルクなど状態を見ましたが、トルクは十分にあり大丈夫でした。

しかし錆びがひどいのはひどいので、少しオーバーホールのお話もさせて頂きました。

鍵盤の下も、いつもどおりお掃除をします。

猫ちゃんがいるため、猫ちゃんの毛がすごいことになっていました!(^^)!

おしっこもここまでしみこんじゃっています。

お掃除をしました😄

また、鍵盤蓋にもマーキングでおしっこをされちゃっていて、蝶番が変形してしまっています😢

こちらは、後日修理をすることになっております(^^♪

猫ちゃんに限らず、動物を飼われているご家庭にはやはり鍵盤の下に毛がよくたまっております。

調律師さんに、しっかり掃除してもらってくださいね(^^♪