​ 調律日誌(ブログ)

撮影、インターネットに掲載許可いただいているお客様のみ随時更新しています。

​(すべてのお客様が掲載されるわけではありません)

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

​カテゴリー
Please reload

 ヤマハの自動演奏付きピアノの調律にお伺いしました。

この機種はもともと黒のピアノの自動演奏でしたが、アレンジで中身が見えるようにスケルトンになっていました😄

外装を外しているわけではなくて、透明のスケルトンの外装なのです。

珍しいですね!

自動演奏機能がうまく起動できておらず、点検しました。

しかし読み込み自体が出来なかったので、購入されたところに連絡するか、ヤマハに出張修理を依頼するほうが確実だしきっとそちらのほうが安いとご説明してきました。

たぶん、フロッピーディスクを入れるドライブ部分の動作不良が原因かと思われます😢

とってもかわいい...

 クロイツェルというピアノの調律にお伺いしました。

たまに見る国産のピアノですね😄

内部のアクションは、レンナー社のアクションでした。

ドイツのレンナー社は過去に研修のため勉強に行ったことがあります。

作り方は基本的にすべて同じですが木の品質管理、ランク分けなどとてもしっかりしていてとても勉強になりました😄

あまり詳しく述べることは出来ませんが、とても素晴らしい会社でした。

ドイツまで行った価値は大いにあったと感じています😄

クロイツェルピアノのマークもかわいい♡

 当社でピアノのご移動、調律をご依頼されたお客様です。

ご連絡をいただいた際から、鍵盤蓋に鍵がかかっていて開かない。

鍵をさしてまわしてみても、空回りするだけとのことでした。

調律の際にご確認したところ、お客様のおっしゃる通り普通にさしただけでは空回り状態でした。

少し角度をつけてさしてみると、ひっかかりがあったので、まわしてみましたがビクともしない!😢

長年使われているピアノで錆による硬化だとすぐにわかりました。

すこし潤滑剤をふり、スケールで振動を与えながら鍵を回してみると、「ガチャン!」と外れてくれました。

あけてみると、↓の画像のように...

Please reload

神谷ピアノ調律サービス

【事務所】〒615-8005京都市西京区桂上野南町81​-302

   【工房】〒617-0001京都府向日市物集女町北ノ口6​

【​フリーダイヤル】☎0120-86-0007(京都府内無料)

【京都府外・携帯電話からは】​☎080-1050-5050(有料)

【メールアドレス】info@kamiyapiano.com

​サイトイラスト協力:ayao様

​※画像類の転載はご遠慮ください。