​ 調律日誌(ブログ)

撮影、インターネットに掲載許可いただいているお客様のみ随時更新しています。

​(すべてのお客様が掲載されるわけではありません)

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

​カテゴリー
Please reload

 アップライトピアノの調律にお伺いしました。

マジックスターという消音ユニットがついたピアノです。

何か気になっていることなどはございますか?とお尋ねしたところ、

消音時音が出にくいところがあるとのことでした。

鍵盤の下にセンサーがあるので、一度鍵盤を全て外し中を拝見。

ホコリがだいぶつもっており、センサーにもホコリやシールのゴミなどがかかっています。

ゴミを取り除き、ホコリも掃除しました。

鍵盤をはめて消音のチェックをしたところ、音が出るようになりました。

光センサーなので、こういった些細なことで音が出にくくなります。

消音ユニットがついているピア...

 本日は前回もご紹介したボールドウィンのピアノのご紹介です😄

前回ご紹介しきれなかった、外装を今回は撮影してきました。

とってもかわいらしいです!

木目調で、デザインもチッペンデール様式のピアノです。

(チッペンデールとは、中世フランス家具様式の優雅な曲線を取り入れたデザインのことです)

アクションがこのように鍵盤の下に潜り込む構造になっているため、このように背の低くてかわいらしいピアノが実現しています。

このようなピアノをスピネットピアノといいます😄

もう少し背が高くて、アクションが鍵盤より上にあるピアノはコンソールピアノです。

さらにみなさ...

今回は、ボールドウィンというピアノをご紹介いたします!(^^)!

ヤマハやカワイのように日本ではあまり有名ではありませんが、アメリカ製のとてもよいピアノです。

ボールドウィンは1800年代中頃に創立されているので、日本で有名なヤマハやカワイよりも

長い歴史を持つピアノですね!

さらにこちらのボールドウィンは、外装や内部構造の作りからして結構な年代物と思われます。

機種名などが見つからなかったため詳しくはわかりませんが・・・。

比較的新しいボールドウィンとは全く違う外装の外し方でした!(^^)!

スピネットピアノという部類の形になります。

内部アクシ...

先ほどのレストランのグランドピアノの持ち主の方の自宅のアップライトピアノ調律にお伺いいたしました。

ご自宅には猫ちゃんがいて、ピアノにマーキングされてしまっていました。

金属が錆びついて凄いことになっていて、まず屋根がビクとも動かずまったくあかない!!笑

屋根があかないことには他の外装も外せないので、ちょっと大変でした💦

 潤滑剤をふきつつ滑りをよくし、なじませてなじませて結構古いピアノなので折れないよう慎重に慎重に・・・

と、作業を行い、蝶番部分が折れることなく開けることができました😄

 チューニングピンにまでおしっこがかかっていて錆びが...

 右京区にお住まいのお客様宅に調律にお伺いしました😄

カワイの先付消音付きのピアノでした。

少し古いタイプで、ゴムタイプのセンサーでした。

ゴムタイプはヤマハ同様あまり見かけないので、珍しいです😄

機械ものは埃を吸い寄せてしまうので、念入りにお掃除しました😄

Please reload

神谷ピアノ調律サービス

【事務所】〒615-8005京都市西京区桂上野南町81​-302

   【工房】〒617-0001京都府向日市物集女町北ノ口6​

【​フリーダイヤル】☎0120-86-0007(京都府内無料)

【京都府外・携帯電話からは】​☎080-1050-5050(有料)

【メールアドレス】info@kamiyapiano.com

​サイトイラスト協力:ayao様

​※画像類の転載はご遠慮ください。